40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いつの間にか

前回のエントリーからはや2ヶ月以上も経ってしまいました。
新年のご挨拶も忘れておりました。
おくればせながら「明けましておめでとうございます。」

つい先日、外食で朝とお昼にうどんを食べ、ついでに天ぷらを付
けたらお腹をこわしました。脂に弱い体質は相変わらずのようで
すが、すぐに治りました。
(外で食べる天ぷらはトランス脂肪酸や油の劣化が怖いです。
自家製の天ぷらでお腹をこわすことはありません。)


クローン病は本当に完治していると思います。
完治を証明するためだけに病院に行こうとは思わないので
証明はできませんが、それはどうでも良いことです。

クローン病にかかり、どうしていいか分からなくてネットをさまよい
たまたまこのサイトにたどり着いた方もおられると思います。
多くの患者さんが不治の病であるとの医師からの宣告を素直に
受け入れておられるようですが、薬なしで治せるという医師と出
会い、実際に症状がなくなってしまった私のような人間もいるの
ですから、あきらめるのはまだ早いですよ。

自律神経免疫療法あいうべ体操爪もみ靴下(コンフォートサポート
ソックス)などが完治へのキーワードになるでしょうか。

EPA(エイコサペンタエン酸)が炎症を鎮めてくれるということで、
症状が出ていた頃はEPA製剤のお世話になっていましたが、今は
エゴマ油を摂っています。この中に多く含まれるアルファ・リノレン酸
が必要に応じて体内でEPAやDHAに変わるとのこと。
こういった油が良いことは20年以上前から知っていましたが、なか
なか入手できなかったのです。今はスーパーで普通に買えるから
いい時代になったと思いますよ。
そういう意味ではエゴマ油アマニ油もキーワードですかね。
[PR]
Commented by kudou hana at 2011-03-06 08:54 x
こんにちは。
とても参考になる素敵なサイトを発見し、嬉しく思いました。工藤と申します。お邪魔致します。
29才で完全型腸管ベーチェット発症し、1.5年間ペンタサ&エレンタールを飲み続けています。

子供のころより薬に頼る事が苦手な両親に育てられ、今も症状は安定しながらも処方される為飲み続けている状態です。
過去ロムを含め、読ませて頂き私も薬と、ベーチェットから卒業したいです。

すごく元気がでました!
ありがとうございます!



もともと、薬を飲む事にペンタサをやめたい
Commented by cheesman at 2011-03-06 20:50 x
工藤様、こんばんは。
ベーチェットのことはよく分からないのです。しかしあるお医者様は自己免疫病はすべて雑菌の体細胞への寄生が原因とおっしゃっているし、どうやらそういう問題は自律神経の乱れを正すことと、のどや腸管のリンパ組織からの雑菌の侵入を防ぐことで改善できそうなので、細かいことは分かりませんが、クローン病もベーチェット病も同じアプローチで何とかなるんじゃないかと感じるのです。
でもいきなり自分だけの判断で薬をやめると逆効果もあり得ますから気をつけてくださいね。
Commented at 2011-06-19 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cheesman at 2011-06-21 15:57
6/19の鍵コメさま
コメントいただいた事に気づきませんで失礼いたしました。
近日中にメールさせていただきます。
by cheesman | 2011-03-02 18:02 | メッセージ | Comments(4)