40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ごあいさつ

初めまして。チーズマンです。ブログ登録のときになかなか名前が決まらなくて、つまり希望登録名がすでに使用されているものばっかりで、冗談で打ち込んだものが認められてしまい、こんな名前になってしまいました。チーズが好きなわけではありません。

クローン病は完治する!」なんて人騒がせなタイトルにお怒りの方もおられるかもしれないので、そのあたりの説明を最初にしておきたいと思います。

40歳を過ぎてからクローン病を発症しました。健康には気を遣ってきたつもりなので、医者から病名を告げられた時にはすぐには受け入れられませんでした。難病で、治らないと宣告されれば誰でもショックでしょう。最初にしたことは情報収集でした。誰もがやることと思います。当然のことながら「もしかしたら治るかもしれない、治った人がいるかもしれない」との思いから、インターネットを検索しました。

その時のキーワードは「クローン病」と「完治」です。いくつかヒットしたサイトがありましたし、参考になる情報も得られました。私も二度目の再燃を体験中で、いろいろ試しながら少しずつこの病気に関して分かってきたことがあるので、発症して日が浅く情報が少なくて困っておられる方に何かお役に立てればという思いでこのサイトを立ち上げた次第です。

再燃しているのに「完治する」とは何事だと思われるかもしれません。昨年の今頃、最初の再燃をやりました。このときは文字通り地獄の苦しみを経験しました。現在は二度目なわけですが、昨年とは様子が異なるのです。病気のコントロールに関して手ごたえを感じています。だから「完治する」という希望を捨てていないわけですし、「難病だから完治するわけない」と思ってしまった段階で完治への道は遠のいていくと信じています。ですから私自身がクローン病を完治させてみせるという信念で、学んだこと、取り組んでいることなどをご紹介したいと考えているのです。

ちなみに私はペンタサに代表されるクローン病の薬を飲んでいません。最初は飲まされましたが、途中から自分の意思でやめました。これに関してもおいおいお話ししようと思いますが、「ペンタサを飲まないと治らない」とか「ペンタサは死ぬまで飲み続けないといけない」というのは必ずしも真実ではないと感じています。事実1年以上ペンタサなしで生活してきましたし、ペンタサを飲まなかったから病状が悪化したなんてことはなかったのですから。

このブログは、ですから、薬と縁を切ってクローン病と闘いたい人にとって、ヒントとなる情報を提供したいとの思いで始めたものだということをご理解ください。
[PR]
by Cheesman | 2007-05-29 06:33 | メッセージ