40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1ヶ月ぶりの血液検査

今朝は1ヶ月ぶりの血液検査で総合病院に行ってきました。

CRPが4.02。前回より少し下がっています。
「回復途上ということですよね?」と言ったら表主治医の先生は苦笑いしていました。私が薬嫌いなので先手を打って前向きな発言をしたのに気づかれたのでしょう。

好中球、リンパ球の割合がそれぞれ66.8%、22.7%。前回よりも少し悪くなっています。でもCRPは下がっているのだからあんまり気にし過ぎない方がいいのかもしれません。

今回初めて書きますが、アルブミン、総コレステロール、ヘモグロビン、ヘマトクリットは低く、これはいつも通り。だから栄養状態は必ずしも良好ではないのでしょう。しばらく下痢も続きましたし。しかしここ数日間は一度も下痢がなく、腹痛もほとんどなくて体調も上向きなので、やはり「回復途上」なんだと思います。(忘れた頃に痛みが復活するのがここ数週間のお決まりのパターンで、だいたい週末になると痛くなるのが悩みの種ではあります。)

表主治医のいいところは薬を強要しないところ。いつも笑顔で控えめです。待合室では若者が今度使う薬の資料といって看護士さんからレミケイドの説明書か何かをもらっていました。本当は私にも試してみたいのでしょうが、患者の意志を尊重してくれるところがありがたいです。中には高圧的でひどいお医者様もいるみたいですからね。

最近はエレンタールもなまけているので在庫はたっぷり。薬を出すのが好きな先生だから、せっかくなので今回初めて口内炎用のステロイド剤を出してもらってきました。口内炎、舌炎は4月以降ずっと続いているのですが、ここ数日悪化気味で食事が苦痛なので、この程度の薬ならということで双方合意の上での処方となりました。

クローン病の合併症としての口内炎はアリナミンAやチョコラBBを飲んでも全然治りません。原因がビタミン不足ではないからでしょうね。マヌカハチミツも効きません。さて、ステロイド剤は効果があるでしょうか?久しぶりの実験です。
[PR]
by cheesman | 2007-08-24 12:31 | 現在の状況