40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

順調

昨日は統合医療の病院での診察でした。いつもの通りカラーとAKA、つむじ治療をやっていただきました。

体重が増加傾向なのに、先日の血液検査で依然としてアルブミンが低いことに関して、炎症のせいで消耗しているか、あるいは吸収がよくないかのどちらかだろうと言われました。体重が増えているし下痢もないので、前者のケースだと先生は考えておられるようですし、実際にCRPがまだ2あるので、それとも合致していることになります。

ミヤBMを5週間分出してもらいました。

もう少しの辛抱・・・これが結構長く続きます。あとちょっとのところで足踏み。これが春から続き、そして夏には軽い再燃を経験。願わくは、この冬を再燃なしで乗り切り、来夏も再燃なし。そして気がついたらCRPも0になっていた。そんなふうに行きたいもの。



昨日おもしろかったこと。
カラー治療のために金属棒でテストしました。「痛み」に反応。ほんのわずか舌炎がある程度なので、ちょっと納得がいかないぞ。・・・と思ったのですが、よくよく考えてみたら、数日前に小学生とサッカーに興じて走り回り、下半身が筋肉痛でぼろぼろだったのでした。この痛みに反応したんですね。相変わらずすごい感度だと思います。
[PR]
by cheesman | 2007-11-13 12:38 | 現在の状況