40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

軽い再燃が長引いて

8月、9月と忙しくて・・・かといって1年前から覚悟していたスケジュールなので、逃げるわけにもいかず、ただただ寝たきりに近かった2年前の再現だけはしませんようにと願っていました。

やっと嵐のような仕事の山が過ぎ去り、ようやく一息つけるかなという感じになってきたところです。

ですから体調が良いわけがなく、でもおかげさまでひどいことにもならず、何とか乗り切ることができそうです。

軽い下痢というか軟便のようなものが続いています。でも体重が減るわけでもない。腹痛はときどき。夏場のひどい時には、はっきりと腹痛があって、「ああ、やっぱり再燃なんだ」と思い知らされていましたが、今ではごくたま~に腹痛に似た感覚があるだけです。

だからこれからは良くなる一方だと思います。


春までは予約外来で特別な治療を受けていましたが、4月から裏主治医の先生が交代するとともに、予約をやめて普通の外来です。だから治療はAKAだけ。そして薬もミヤBMだけ。それを考えれば、この夏を乗り切れたことで、また一歩前進したようにも思えるのです。

忙しかったので、裏主治医の先生の病院にも、2週間ごとに行くことができず、不定期になっています。ミヤBMが切れたらまた行く予定にしています。きっとCRPはまだ2ぐらいはあるんじゃないかと思いますが、年内にはもっと下がるはず。そう思っています。
[PR]
by cheesman | 2008-10-07 12:42 | 現在の状況