40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

何事もなく

久しぶりにログインしたので、ついでに近況を。

調子はいいです。でも忙しいのでいまだに血液検査を受けていません。いくら何でもそろそろとは考えています。

ミヤBMがそろそろなくなります。

爪もみ靴下もせっせとはいています。諸般の事情で毎日とはいかなくて、平均すれば1週間に4日ぐらい。


勇気を出したわけでもないですが、脂肪分の多いお菓子とか冷たいソフトドリンクとかに手を出すことが増えてきました。もともと体にいいものではないので止めようとは思うのですが、調子がいいのでついつい・・・。いけませんね。

P.S. そういえばアレルギー症状はいつの間にか消えていたようです。季節の変わり目で風邪気味ってほどでもないのですが、ちょっと鼻が詰まり気味のようにも思えます。思い切って時間を作れば検査にも行けるのですが、なんだか最近そういうことにお金を使うのがもったいないって思うようになってきました。というのは検査の結果が良かろうが悪かろうが、生活で特に変えるべきところも見当たらないように思えるし、薬に戻ろうとは決して考えないからです。・・・でも近々検査は受けますよ、きっと。
[PR]
by cheesman | 2008-05-28 12:21 | 現在の状況

クローン病の輪

私が通っている教会にお客様がこられました。

そう、私はクリスチャンなのです。信仰と病気のことは切り離して考えたかったので、これまで隠していたわけではありませんが、触れる機会はありませんでした。

そのお客様と世間話をしていて、どんなきっかけか忘れましたが、私の病気のことになったんです。そしたらその方が「私の甥もクローン病です」っておっしゃいました。この前の、友人の親戚という方もそうなんですが、案外同じ病の人って身近にいるものなんですね。

私は自分の病気のことを隠さないようにしています。だからこそ今の自分があるのです。なぜなら私の病気のことを心配して、それこそ大勢の方からいろんなアドバイスをいただき、あるいは薬になるようなものをいただき、本やら冊子やらの情報もいただき、いろいろ試す中で現在の治療法と巡り会えたからです。

それで、その方に私のこのブログのことをお教えしました。その甥ごさんに見ていただければと思います。受け入れるかどうかはご本人次第ですが、こんなやり方もあるのだということを知っておいていただいて損はないはず。


自律神経免疫療法のお世話になるクローン病患者の輪・・・そんなものができないかなぁ、そう思います。
[PR]
by cheesman | 2008-05-08 12:29 | 治療