40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

完治したことに

あれから1ヶ月が経過しました。

結局特定疾患の登録更新はしませんでした。

もちろん薬は全然飲んでいませんし、お医者様にかかったのももう半年以上前のことになります。

というわけで完治したことにします。

別に宣言してもしなくても対外的な状況に変化はないのですが、言い切ってしまうことで自分自身に対してもしっかり言い聞かせたいという意図があります。

これからも時々、愚かなコメントを削除するついでに近況報告をするようにします。
[PR]
# by cheesman | 2010-09-07 20:40 | 現在の状況

減量作戦

作戦というほど大げさなものではないですが、運動の量を増やしています。
病気にかかってから、口呼吸を警戒するため、あんまりスポーツはやっていないのです。でも今は下痢気味よりは便秘気味の方が多いぐらいで、お腹は快調そのものですし、鼻呼吸もほぼ完璧にできているので、スポーツをやって汗を流すことにしました。

もちろん水分補給は積極的にやりますので、汗を絞って減量というのではなく、筋肉を増やして代謝を上げるという意味あいの方が大きいかも。

昨日測ったら過去半年で最低の体重を記録しました。でもまだまだ太りすぎなので、気を緩めずにがんばります。「あいうべ」も忘れずに。

あくまで闘病ブログであって、ダイエットブログではないので、何か変な感じですが。
[PR]
# by cheesman | 2010-08-05 15:58 | 現在の状況

好調を維持

8月に入りました。
鬼門の夏とはいっても、夏に再燃が出ていた年には5月ぐらいからお腹が痛かったので、昨年に引き続き今年も大丈夫だろうとは思っていました。

相変わらず好調です。薬を一切使わないで、病院通いもしないで、何事もない状態がずっと続くのを「緩解」と呼ぶのでしょうか?私の理解では薬によって維持されるのが緩解なのですが?

というわけで今年は特定疾患の登録の延長は考えておらず、おそらく何事もないままに夏が過ぎ行くことと思います。




近況報告でした。
[PR]
# by cheesman | 2010-08-01 09:25 | 現在の状況

便器が・・・

洗浄機能付き便座が壊れました。購入して4年半近くになりますか。購入当初は水圧が強すぎて、一番弱くしても患部が痛くてたまらなくて、サービスの人に来てもらってあれこれいじってもらいつつ、結局どうにもならないことが分かり、不満たらたらだったのですが、治ってしまった今では一番強くてもちょうど良いと感じられるほど。しょせん健康な人を意識してしか作っていないということでしょうか。

我が家のはナショナルのビューティ・トワレの一番安いモデルでした。痔を抱えている人には水圧が無段階調節できるものをお勧めします。そうでないと痛みに耐えかねて飛び上がるかも。

すぐには修理に出せない事情があるので、長らくお休みいただいていた「携帯ウォシュレット」に活躍してもらうことにしました。トイレに水を入れたペットボトルと一緒に置いておいて、これが手放せなかった頃を思い出しながら使っています。

この4年半で、職場にも温水洗浄便座が装備され、携帯型が必要なくなっていましたし、お尻の患部も完治したようで、治療の意味合いからは洗浄の必要もなくなっているのですが、洗浄に慣れてしまうと、それがないと気持ち悪くて仕方ないんですよね。贅沢な話だと思います。

体調はすこぶる良くて、便秘かなと思う日もあるほど。1年前の「治ったかも」と思っていた頃はまだ軟便気味だったので「治ったのだ」という確信がなかったわけですが、今の調子は発病前と何ら変わるところがありません。やはり本当に治ってしまったのでしょう。

思えば食事も闘病中は亜麻仁をすってご飯にかけて食べたりとか、あんまり普通はやらないことまでやっていたのですが、いつしか発病前の食生活に戻ってきているように思います。ただし闘病中に学んだことは生かしていますので、亜麻仁油とかシソ油とかのオメガ3系の油を熱を加えずに摂ることは続けています。揚げ物も控えています。これはクローン病に限らず、一般の人でも注意すべきことですから、ずっと続けると思います。
[PR]
# by cheesman | 2010-06-13 08:49 | 現在の状況

完治宣言いよいよ間近?

ひとつ前のエントリーにいただいた鍵コメ様への返信です。

コメントありがとうございました。

いま現在も快調で自覚症状ゼロです。
主治医の先生が病院を替わられて少し遠方になってしまったのもあり、もうずっと診察していただいていません。替わられる前にこれまでの病院で一度診ていただきたかったのですが、年度末に忙しすぎてかないませんでした。

このまま行けば次回の特定疾患登録申請はしないので、その時には「完治宣言」してもいいかなと思います。

以前医者の呪いということを書いたと思うのですが、「現代医学では治せない病気です」と宣告されると、どんなに調子が良くても「まだ治っていないのかもしれない」とか「いつ再燃するか分からない」という恐怖感を払拭できなくて、いつまでも患者気分でいてしまうものです。私にとっては夏に再燃しなくなってからも、この気持ちの壁を越えるのが大変でした。しかし今ではもう大丈夫です。すでに完治しているという確信がありますので。

長い闘病生活のために体が飢餓(栄養失調)に対応して栄養素の吸収がとてもよくなっているらしく、ふつうの食生活をしているつもりでも太ってしまいます。ダイエット後のリバウンドのようなものでしょう。今はこれが悩みの種ですから、ふつうのクローン病の患者さんたちから見たら贅沢な悩みだと思います。

すべては、どん底の状況でいいお医者様にめぐり合えたこと、薬と決別する勇気を持てたことが始まりであったように思います。

どうぞ勇気を持って、そして素晴しい医師との出会いを求めて、あきらめずに前進してください。
[PR]
# by cheesman | 2010-05-09 11:58 | 現在の状況

ミネラルサプリメント

2008年8月12日のエントリーでサプリメントについて書くと宣言しながら忘れていたことを、oisyoさんが指摘して下さいました。ありがとうございます。

エンジェビティのプラミンという製品です。同じ会社からいくつかのラインナップがあって、味付けをしないと渋みがあるというので、飲みやすく加工したものを購入しました。そのためかどうか保存料(安息香酸)入りですが、炭酸飲料なんかにふつうに含まれている成分なので無視することにしました。

このページである程度のご理解はいただけると思います。

私自身は「植物性ミネラル」というのが何なのか理解していませんし、それが取れる「ヒューミックシェール」という地層(?)についても、専門家も知らない造語みたいで、ちょっとまゆつばかなとは感じたのですが、学生時代にミネラルについて学んだ経緯もあって、それほど抵抗なく始めることができました。

クローン病になったときに原因をいろいろ探るなかで、毛髪検査をしてみたら、ミネラル摂取のアンバランスも原因のひとつかもしれないと感じたのと、プラミンは飲み過ぎて害が出ることがないという説明もあり、じゃあとりあえず1年ぐらいはやってみるかと思ったのでした。

例によって会員制で、買い続けないといけないのがひっかかるところでした。だから今は解約していますし、これのおかげで治ったとは思いません。ただ、実際に害はなかったし、いろいろなミネラルが摂れるのが魅力です。時々思い出したように飲んでいます。まだ数本残っているので、あと1年はもつと思いますし、肥料に混ぜて畑に入れて、成長が改善するかどうか観察してみようかなとも考えています。


会員にならなくても通販で買えるサイトがあるみたいですから、気になる方はとりあえず1本買い求めて試されたらいかがでしょうか?(もちろん自己責任でお願いします。)
[PR]
# by cheesman | 2010-02-28 11:47 | 治療

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

迷惑コメント削除のついでに近況報告を。

快調です。

年末年始のどさくさで揚げ物をけっこう食べましたが問題ありませんでした。今主に使っているオメガ3系の油は亜麻仁油です。欧米ではエゴマ油は入手しにくいでしょうね。その関係かどうか、あちらでは亜麻仁油が良いとしきりに宣伝されているようです。亜麻仁油とエゴマ油とどちらがより健康に良い効果を持つのか、比較した文書があればよいのですが、今のところはそういったものの存在を知りません。この分野の研究がどんどん進んで、得られた知識が一般的なものになると良いのにと思います。

もはや書くべきことはほとんどないと思いますが、近況報告だけは続けようかと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。




そういえば、いただいた年賀状の中に、知人の息子さんが菜食でとくに根菜類をよく食べたらクローン病が治ったと記したものがありました。狭窄がなければ繊維質を積極的に摂ることは腸の健康を考えれば良いはず、というのが持論でした。同じ考え方でクローン病を克服された方がいらっしゃることを知るのは心強いものです。もちろんこの方も健康によさそうなものは何でも挑戦されたと思います。生活習慣の中の悪いものを全然改善せずに食事だけ変えて簡単に治るような病気ではないと思いますので。その方がどうやってこの病気を克服されたのか、詳しいことが分かりましたら、またアップしたいと思います。気長にお待ち下さい。
[PR]
# by cheesman | 2010-01-04 13:40 | 現在の状況

完治かな

迷惑コメントを削除したついでに近況報告を。

10月末の職場の健診ではクローン病らしいところが一切見られませんでした。

CRPは分かりません。しかし痛みなどの自覚症状はゼロです。

これまでなかなか改善しなくてやきもきしていた貧血気味を示す数値も、今回は正常範囲のど真ん中に入っていました。

もう何ヶ月も病院には行ってません。近々行きたいと思うのですが、行く必要はないのかもしれません。
[PR]
# by cheesman | 2009-12-07 16:36 | 現在の状況

忙しくて

迷惑コメントを削除するためにログインしたついでに近況を。

快調です。一応特定疾患の登録を1年延長したし、CRPも気になるから病院にも行きたいのですが、仕事が忙しくて受診できません。

もちろん体調が悪くなったら仕事どころではないのですから、逆に体調が良いがために忙しく仕事をしてしまうという面はあるようです。気をつけた方が良いのでしょうね。再発してから悔やんでも遅いのですから。


薬は一切飲んでいませんが、「あいうべ」と「あまに油」もしくは「シソ油」は続けています。



飲み物について:
ひと頃大量にストックしてあったハト麦茶がなくなってしまって、体調も良いので、これはひとまず終わりにして、今はルイボス茶をおもに飲んでいます。ハト麦茶はできものに効くとのことで、潰瘍もできものみたいなものだから、ということでちょっと期待して飲み続けていました。惰性もあります。ルイボスは活性酸素を除去する働きがあるのでしたっけ?なら老化防止に役立つのかな?忙しいときにコーヒーに手が伸びてしまうので、それと相殺するつもりでルイボスを意識して飲んでいます。本当はきれいな水だけ飲んでいれば良いのかもしれないし、徐々にそうしたいと思っています。
[PR]
# by cheesman | 2009-10-23 19:58 | 現在の状況

夏が終わった

秋風が吹いてきました。

鬼門の夏が終わったと見てよさそうです。

発病以来、毎年夏に再燃してきましたが、ついにこの夏は一度も腹痛が来ませんでした。風邪をきっかけに再燃するケースも多いと聞きますので、今度は季節の変わり目の風邪ひきに注意です。

8月31日に特定疾患の登録更新に行ってきました。申請にかかる費用を考えると、今の体調の良さでは無意味な更新手続きにも思えますが、完治した保証はないのだからとの医師のお勧めに従った格好です。もう1年この体調が持続できたら直ったことにしましょう、というのは主治医との間の取り決め。それまでは(いや、それ以降も)体をいたわって、好調を維持したいものです。
[PR]
# by cheesman | 2009-09-12 22:02 | 現在の状況