40代で発症したクローン病患者が、完治を目指して、薬なしの闘病で経験したことを綴ります


by Cheesman
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

下痢の顛末

いけないものを食べてお腹をこわしてから、かれこれ10日近くになります。

実はその後も焼肉を食べる機会がありましたが、その時は「すきっ腹に肉だけ」という無謀はやらずに、しっかりと野菜とご飯をいっしょに詰め込みました。そのおかげかどうか、下痢には至りませんでした。

まだ硬い便に戻っていませんが、下痢とはほど遠い状態です。

舌炎の徴候も、徴候のままどこかに消えてしまっています。

やれやれです。

クリスマスと忘年会のシーズンを無事通過。でもこれからまた年末年始のご馳走ラッシュが待っています。病気であることを自覚しつつ、目の前に置かれたご馳走を上手に取捨選択するのは難しいですが、今現在発症して、あるいは再燃で食べられない方々の苦しみを思えば、そして自分のかつての地獄の苦しみを思えば、感謝しつつ軽々とクリアしなければならないハードルです。

妻に言われて思い出しましたが、2年前のホワイトクリスマスは病院のベッドでむかえたのでした。他の患者さんたちがケーキ付きのスペシャルメニューなのに、自分だけ低残渣食という情けなさでした。それを思えば現在の状況には感謝せずにはおれません。

自分の体に備わった免疫力に信頼しつつも、体をいたわる休日を過ごさねば。


わけあって年内はもう投稿できないかもしれません。これを読んで下さっている、患者のみなさま、あるいはご家族のみなさま、よいお年を!クローン病はきっと治ります。



追伸:量を減らしたはずのミヤBMは、前回の処方の残りがまだあったので、減量していません。お腹をこわしてもいましたし。(U先生、ごめんなさい。・・・ちなみにUは裏の頭文字です)
ぼちぼち1日3錠に減らせそうです。
[PR]
by cheesman | 2007-12-27 00:04 | 現在の状況

お腹こわして3日目

体調変化のドキュメンタリー3日目です。

どうやら下痢はおさまったようです。今朝は柔らかい便でしたが、形になっていたし、夜中にトイレに駆け込むこともありませんでした。このまま回復すれば再燃は防げそう。

気になるのは、また舌炎の徴候が現れたこと。前回徴候のまま治ってしまった時よりも進行が速いように思えます。どうすることもできないので、このまま見守ります。
[PR]
by cheesman | 2007-12-19 06:43 | 現在の状況

舌炎のその後

まとまった時間があれば書きたいことがあるのですが、ちょっと無理なので・・・。

今日も近況です。

この前舌炎の徴候があると書きましたが、その後まともな舌炎には発展せずに消えてしまいました。今も又軽い徴候が現れてはいるのですが、再燃時と比べると急速に悪くなるということがないように思います。

ですから今は快調そのものです。

昨日は天ぷらうどんなんか食べてしまいましたし。あんまり調子に乗ってバカをやると後が怖いですから悪のりしないように気をつけます。


たまに変なものも食べますが、基本的には1日の脂肪摂取量は30gを下回っていると思います。

飲んでる薬はあいかわらずミヤBMのみです。
[PR]
by cheesman | 2007-11-28 17:59 | 現在の状況

これが悩み

一昨日、ふと自覚症状がいっさいないことに気づいてうれしくなりました。

調子がよいときでも口内炎と舌炎を繰り返すので、なかなかすべての面で完璧な状態というのは長いことなかったのです。

とくにリズムの関係か何か分かりませんが、土曜日は腹痛が出ることが多くて困っていたのに、一昨日は、腹痛や下痢はもちろん舌炎の痛みもなかったのです。一瞬治ってしまったかと思いました。でもそう簡単に行かないことは分かっていました。

昨日は舌炎になりそうな気配がありました。慣れてくると分かるんですね。

そして今日ははっきりと軽い舌炎の兆候

この段階ですぐに薬を塗ればよいようなものですが、みだりに使いたくないので、我慢できなくなるまで我慢します。


どうしたら舌炎を克服できるのか。当面のテーマです。何度も繰り返しているうちに舌癌になるんじゃないかって、なんか恐いんですよね。
[PR]
by cheesman | 2007-11-19 18:29 | 現在の状況

血液検査 CRP横ばい

風邪のせいで延期していた血液検査に行ってきました。

CRPは2.17。前回とほとんど変わりません。

しかしまだ風邪が治らなくて青っ鼻が出るし、ちょっとアレルギーもあったりするので、クローン病そのものの炎症反応は前回より低いんじゃないかな。

それと最近思い始めたことなのですが、発病前のCRPは分からないので、本当は自分はもともとCRPが高い体質なんじゃないか?それって正常ではないんですが、もともとアレルギー持ちですしね。クローン病がなくても何か炎症が起きているのではないかと、ふと考えたりするのです。まあ、なかなか数値が落ちないので、あせってこんなことを思うのかもしれません。

先月だったか患者会に出たときに、ベテランの患者さんで緩解期でもCRPが3ぐらいという方に会いました。だからあせる必要もないのでしょうが。

好中球とリンパ球はそれぞれ63.7%と27.9%。これも前回とほとんど同じ。舌炎はあるのですが、やはり今は緩解期と見てよいのではないでしょうか。そんなわけで毎月やっていた血液検査ですが、次回は2ヵ月後となりました。今度は風邪もアレルギーもない万全の状態で測ってもらえるよう気をつけます。
[PR]
by cheesman | 2007-11-09 10:51 | 現在の状況

ステロイドは効いたか

先日もらってきた口内炎用の薬はデキサルチン軟膏です。

薬ができるだけ長く患部にとどまっているように、食後などに塗って、そのあとは水も飲まない方がよいとのこと。これがけっこう面倒でした。

だからついつい食前に塗ってしまったり、食後であっても塗ったあとに水を飲んでしまったりと、説明書どおりにはできませんでした。そんなことを2日ぐらいやってから薬をやめてしまったので、薬の効果かどうかは定かではないのですが、一番痛かった部分の舌炎は現在ほぼおさまってきています。

今回はまじめにやらなかったせいもあってか、あるいは直る時期にきていたのか、そこが不明ですが、薬を塗ってから良くなりつつある実感を持つまでに5日ぐらいかかったような気がします。

これでは実験にもならないので、またひどくなるようなことがあったら、こんどはできるだけ指示に忠実にやってみようと思います。





今問題なのはそれよりお腹です。今週は出張だったのですが、旅先で昼食時に適当な食堂がみつからなくて、仕方なく中華料理屋に入りました。そこで出された定食が、ものすごく脂っこくて、しかも量が半端ではなくて、おそらく1日の許容量の倍ほどの脂を1食で摂ってしまったのではないかという感じ。丸一日以上たった今でも胃がもたれるようで気分が悪いです。連れがいなければ絶食というオプションもあったのですが・・・。やはり旅行が問題ですね。
[PR]
by cheesman | 2007-09-01 21:56 | 現在の状況

口内炎

今週の前半は来客への対応でへとへとになりました。
慣れない焼肉も食べたりして心配でしたが、量をセーブしたせいか腹痛にはなりませんでした。

そういえば毎朝1個キウィフルーツを食べたあと、胃に刺激を感じていたのに、今朝はほとんど感じません。やっぱり胃も少し荒れていて、それがよくなってきたのでしょう。炎症を抑える働きを期待して、はと麦茶をずっと飲んでいます。熱いお茶を飲んだときも胃に刺激を感じていたのが、やはり今朝は大丈夫。胃炎になっているのは認めたくなかったけれど、よくなって見ると悪かったことが理解できるもののようです。このままどんどん回復すればしめたものです。

口内炎が出ています。クローン病になって以来、症状が悪くなるときの前兆として舌炎や口内炎が現れます。3月ぐらいからずっと痛みがあって、このことも再燃の注意信号となっていました。しかし本当にひどい時には何も食べたくないほど痛くなったものですが、今回は、炎症の場所が少しずつ移動しているために、軽い痛みがずっと続いているようです。最初は舌の奥の方で、舌先が痛かったこともあり、今は下唇の内側です。この痛みがある限りは万全でないことが分かるので、注意して、爪もみなどをなまけないようにしなければなりません。うっとおしいですが、そういう意味では助けにもなります。
[PR]
by cheesman | 2007-06-28 06:46 | 現在の状況